会社員の僕が思う、悩みをなくす方法について

雑記

何かを決める際に、迷いをなくす方法についての、僕なりの考え方について書いていきます。

突然ですが、僕は、物事を決めるのがとても苦手なタイプでした。

決められずに、どうしようと迷ってしまってばかり。

今でも完全に得意になったわけではないですが、学生時代の自分に比べれば、各段と良くなっています。

行動に起こしたいけどなかなか起こせない。やりたいことがあるけどやろうか迷ってしまう。

そんな時に、今回の記事がお役に立てればと思います。

例えば、新しいことを始めるとき。

今の自分にできるのだろうか。時間は作れるのだろうか。

続けることはできるのだろうか。結局、失敗に終わることにならないだろうか。

こんな悩みを抱えてしまうと思います。

■まずは、思い切って環境を変えてみる

僕の会社には、在宅勤務制度があります。

悪天候の際、数回使ったことがあるのですが、会社の環境と違い、自分を甘やかす環境が家には整っているので、まったく仕事に集中ができませんでした。

仕事をしてもテレビが気になり、音楽が気になり、おなかがすいては完食をしてしまう。

そんな状況の中、仕事よりも、自分の欲望との闘いでした。

よく、そんな奴は自分に甘いからだ!とか、気合が足りないからだ!なんていう人もいますが、そんな根性論は令和の時代には通用しないと思っています。

例えば自宅とカフェを比べてみてください。

自宅にいては、正直なんでもできてしまいますが、カフェでできることと言えば、コーヒーを飲むことぐらい。

カフェでは、自宅にいるよりもずっとできることが制限されます。

仕事に集中するために場所を変えることは、大切なことだと思っています。

これは、何かを始める時でも同じで、資格をとるなら思い切って学校に通ってみる。ダイエットをするならジムに通う。

こうやって環境を変えることで目標達成に近づくことができます。

■どんなに小さなことでもいいので、行動に起こしてみる

例えばクルマは、走り出す際に一番エネルギーを使いますよね。

一度走ってしまえば、タイヤの摩擦も小さくなり、少しのエネルギーで動かすことができます。

これは、僕らの日常でも同じ。

何事もスタート時に大きなエネルギーが必要で、その走りはじめのエネルギーの必要量の大きさから、始めることをためらってしまいがちです。

ですが、いったんやり始めれば、次に行動を起こすまでのハードルが下がりますよね。

また、とにかく行動を起こすことで、気持ちは少しづつ高まってきます。

転職であれば、転職サイトに登録してみる。または最近転職した知り合いに話を聞いてみる。

そうすることで、転職に関する知識があがれば、その分転職成功への確率があがります。

恋愛であれば、婚活パーティーに参加してみる。パーティーに参加することで、日常を何気なく過ごすよりも何倍も恋人ができる確率が上がるはずです。

大事なのは、自分なりの一歩を踏み出してみること。

■行動を起こした自分を認める

実際に少しでも行動に移せたら、そんな自分を認めてあげることが大事です。

昨日より今日、今日より明日と、行動に移すことで、目標に近づくことができると思います。

■人生は短いので、大切なのは、「今」行動を起こすこと

年齢を重ねるたびに、一日一日のスピードが速くなっていると感じます。

最近は、ほんとに一年間があっという間。。。

なので、なおさら僕はこう思うんです。

大切なのは、今行動すること。

自分のやることが、どんなに意味のないことに思えても、やったところで変わらないように思えても、とにかく小さくてもなんでもいいので、行動に起こすのが大事です。

何もしないでいるよりも、環境を変えるだけでも、その少しの行動には決して意味のあることなんです。

ということで、迷っていないで少しでも行動を起こすこと。

どんな小さな行動でも、間違っていると思うときでも、自分が起こしたその行動は、間違っていないと思います。

僕も、会社内で社内公募制度を利用して、仕事をガラチェンしたことがあります。

目標に向かって少しづつ行動に起こしたことで、希望のポジションを獲得することができました。

今もこの考え方を大事に、仕事をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました