【必見】オクタゴンブリューイングに行ってきた

グルメ

浜松で、おいしいビールを飲んできた

先日、浜松まで行ってきました。

浜松では、浜松餃子を食べ、うなぎを食べ、クラフトビールを飲んで帰ってきました。

この記事では、浜松にあるオクタゴンブリューイングの紹介をしていきます。

■場所

オクタゴンブリューイングの場所は、浜松駅の北西側です。

駅から徒歩で10分ぐらいの場所にあります。

ビルの1Fにありました。看板もあります。

お店の中はこんな感じです。着席してから写真を撮ってしまったので、外から見たお店全体がわかる写真はありません。撮り忘れてしましました。

お店のなかは、薄い水色にまとまっていて、ポップな感じにまとまっています。カウンターもあり、一人で飲みにきている人が多くいましたので、おひとり様のみでも大丈夫な感じです。

それと、訪問したタイミングがラグビーの試合が開催されているタイミングでしたので、外国人の方も多くいました。彼らは、かなりのスピードでビールを飲んでいました。

■併設醸造所の雰囲気

タンクがありました。清潔に保たれていて、醸造スペース全体がキレイでした。

ブルワリーの方が、ビールをチャックしていました。種類はわかりませんが、長いことやっていました。

本当は、この中に入っていろいろとお話しを聞いてみたいところではあります。

■ビールの種類

この日の店内醸造ビールは5種類ありました。その他、国内外のクラフトビールを扱っていて、全体的に飲みやすいビールを中心に取り揃えられている感じでしたね。

あとは、テイスティングセットが用意されていて、好きなビールを4種類選んで飲むことができます。

少しづつ試してみたい僕にとってはありがたいです。

では、実際に飲んだビールの紹介です。

■大人の初恋レモン

指定農園のレモンを使ったビールで、とれもすっきりとした飲み口でした。ビールが苦手な人や、女性でも飲める味に仕上がっています。

■IPA

浜松の有名ハンバーガーショップとコラボしたビールとのことで、グレープフルーツ感があるビールでした。IPAですが、苦みは控えめな感じで、飲みやすいビールでした。

■Juicy Fruit

オクタゴンブリューイング定番のビールとのことでした。さわやかですが、個人的には苦みが強めかなと思いました。

■TeA(暫定)

こちらは、お茶を使用したビールです。今までに飲んだことのない飲み口で、飲んだ後の、においが鼻に抜ける感じがお茶でして、とてもおいしかったです。

さすがはお茶の名産地!静岡にあるだけのことはありますね。

個人的には一番おすすめしたいビールです。先日紹介した金沢棒茶スタウトといい、お茶系風味のクラフトビールは珍しいです。

■Ochre

リンゴを使ったエールビールで、とても飲みやすくまとまっています。ただし、よくありがちなほぼジュースに近いビールではなく、ビール感もしっかり感じられる作りになっています。

ビールの他に、おつまみも充実していましたが、この後にうなぎを食べに行く予定にしていたので、おつまみは食べずにお店を後にしました。

■感想

ぜひ、おすすめしたいお店です。ビールの種類が多く、おつまみも充実していたので、物足りない感はないと思います。

特筆すべきはビールの完成度の高さで、すべてしっかりと醸造されていました。

クラフトビールのお店の一部では、完全に発酵がなされていない感が出ているビールもあり、少々残念なものを提供されるところもありますが、ここのはしっかりと醸造されています。

それでいて、フルーツビールやお茶系のビールなどの変わり種ビールもあり、そのビールのそれぞれが、しっかりビール感がありながらも副原料の個性が出ている。

また、ビール好きからビール初心者向けまで幅広いジャンルをそろえているので、大人数で行っても好みのビールを見つけることができるかと思います。

■基本情報

住所:静岡県浜松市中区田町315-25

営業時間18:00-23:00(平日)、17:00-24:00(金土)

定休日:火曜日

公式HP: http://octagonbrewing.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました