ホテルを効率よく検索する方法について

旅行

迷わずにホテルを決定する方法

旅行や出張の際の、宿泊先の決め方がわからない。

みんなどうやって決めてるの?

宿泊先を選択する際、僕が大事にしている決め方があります。

といっても、そんなに大げさなものではありませんが、何かの参考になればと思い、記事にしてみました。ここで紹介する方法は誰でもできるぐらい超簡単です。

というわけで、この記事では、自分にあう宿泊先の選択方法について説明していきます。

こだわりポイントを設定する

まずは、宿泊先を選定する上での、こだわりポイントを設定します。

朝食付きのプランがある宿がいい、大浴場付きがいい、築年数が浅い方がいい、部屋が広い方がいい、アクセス性がいい宿など、人それぞれ宿泊先を決めるうえでのポイントを2つ選び、優先順位をつけます。

ちなみに僕の場合は、ビジネスの場合は部屋の広さとアクセス性の良さを重視しますし、旅行の場合は、大浴場付きで築年数浅めの宿泊先を選ぶことが多いです。

また、こだわりポイントは、観光先や目的に応じて見直します。

例えば、先ほどは旅行の場合のこだわりポイントとして、大浴場がついていることと、築年数が浅めであることを上げましたが、行先によっては、朝食付きであることと、価格が安いことなど、適時見直しをしています。

ざっくりと予算を設定する

その上で、予算を設定します。一泊一万円とか、一泊5千円とか、その程度でいいです。

予算を設定したら、具合的にホテル予約サイトで検索してみます。

ホテルや旅館の予約サイトである、じゃらんや楽天トラベルなどを使えば、効率的に検索ができます。

最近では、スマホのアプリが利便性が高いので、そこから検索してもいいと思います。

 

こだわり条件と、予算を入力して検索をかける

こだわり条件予算を入力して検索したら、サイトのおすすめ順にホテルがでてくると思います。

よさそうな宿に出会えたら、さっさと予約をしてしまいましょう。

日本のホテルは、直前までキャンセル無料のケースが多いので、予約は早めをおすすめします。

※稀に、1週間以上前からキャンセル料が発生するケースもありますので、予約の際のキャンセルポリシーを確認するのを忘れずに。

検索をしていると、自分の条件に合う宿が出てこない場合もあると思います。

そんな場合は、予算を上げるか、条件を少し緩和する必要がありますので、条件を少し変えて検索してみてください。

その際、ブレてはいけないのは、自分のこだわり条件です。

こだわり条件がブレてしますと、泥沼にはまります。

このホテルはここがいいけど、こっちがダメだな。で、こっちのホテルはここはダメなんだけど、こっちがいいよなー。

とかなってしまいます。

そうならないように、予約の際に決めた自分のこだわりポイントを忘れずに検索をすることを心がけましょう。

また、探しているうちに、もっといい条件のホテルがあると思って探していると、時間ばかり過ぎ去ってしまうので、10分以内などと時間を決めて集中して検索するのがよいと思います。

また、予約の際には、ホテルの公式ホームページを確認することを忘れずに。

公式ホームページで予約をするのが最安!と掲げているホテルも多くありますので、ホテルのホームページから予約した方が安いことも多くあります。

ですので、ホテル検索サイト(じゃらんや楽天トラベルなど)で検索し、その後ホテルのホームページを確認。

そのうえで、自分が予約したいサイトで予約するのが一番いいです。

まとめると

とうわけで、宿泊先を選択する場合は、

■こだわりポイントを設定する

■こだわりポイントは2つまで設定

■ざっくりと予算を決める

■検索サイトのこだわり条件検索機能を使う

■よさそうな宿泊先がない場合は、条件を緩和する

■よさそうな宿泊先が見つかったら、とりあえず予約しておく

■ホテル公式ホームページの価格もチェックしておく

以上が、僕が宿泊先を予約する際に注意している点と、実際に宿泊先を予約する手順になります。

ぜひポイントを絞って、自分にとって最適な宿泊先を効率よく見つけるようにしましょう。

本日は以上になります。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました