【必見】おすすめのビールランキング10選

グルメ

僕はビールが大好きです。

全国各地のブリューパブに訪れることが趣味で、百貨店に行けば変わったビールを見つけて飲むのが好きです。

また、クラフトビールのイベントがあれば参加し、出店している全国各地のビールをテイスティングセットをオーダーし飲み比べしています。

今回は、そんな僕がおすすめする、ビールのランキングに関する記事です。

クラフトザウルス(長野)

・おすすめ度:5点(5点中)

・ビアスタイル:エール

・製造:ヤッホーブルーイング

さわやかで、スカッとしてます。

とはいえ、エールビールなので、ホップ感も強くあり、また、あまり苦くもないので、エールビールのわりにとても飲みやすい仕上がりになっています。

というわけで、今のところ僕の中では、ナンバーワンのビールです。

このビールを作っているのは、ヤッホーブルーイングという会社です。

実は、よなよなエールを作っている会社なんです。余談ですが、あの星野リゾートの関連会社です。

軽井沢周辺では販売されているのをよく見かけますが、それ以外の地域で販売されているのを見たことがないです。

ですが、ネットであれば買えると思いますので、ぜひ、飲んでみてください!

加賀棒茶スタウト(金沢)

・おすすめ度:4.5点(5点中)

・ビアスタイル:スタウト

・製造:オリエンタルブルーイング

加賀棒茶を使って醸造されたスタウトタイプのビールです。

スタウトは、苦みが強いものが多いのですが、このビールは苦みの中にも棒茶っぽさがちゃんと残っていて、和っぽさが引き立っているビールです。

オリエンタルブルーイングにも2回ほど行ったのですが、外国人がたくさんいましたね。

金沢の街もインバウンド需要が旺盛ですねー。

Amazon

ライオンスタウト(スリランカ)

・おすすめ度:4.5点(5点中)

・ビアスタイル:スタウト

・製造:ライオン・ブリュワリー

このビールを初めて飲んだ時の、濃厚な味わいと、チョコレートっぽいほのかな甘さがくせになりました。

しばらくの間このビールを愛飲していましたね。

レアなビールなので、百貨店のビール売り場でしか見たことがないです。

イギリス人ビアハンターのマイケルジャクソン氏が絶賛したことでも有名なビールとのことです。

Amazon

よなよなエール(長野)

・おすすめ度:4点(5点中)

・ビアスタイル:エール

・製造:ヤッホーブルーイング

フルーティーで、ホップ感が強めのビールです。グレープフルーツのような香りが特徴です。

一般的なピルスナー(一番搾り、スーパードライなど)と比べると味のあるビールです。

よなよなエール

Amazon

サッポロクラシック

・おすすめ度:4点(5点中)

・ビアスタイル:ピルスナー

・製造:サッポロビール

Amazon

北海道にいくと定番のビールです。普通のサッポロビールよりもライトで飲みやすく仕上がっています。

そんなライトで飲みやすいビールなので、食事にもよくあい、北海道の海の幸を食べる際に一緒に味わいたいビールです。

風味爽快ニシテ

・おすすめ度:4点(5点中)

・ビアスタイル:ピルスナー

・製造:サッポロビール

Amazon

新潟県限定のビールです。味は先ほどのサッポロクラシックに似ていて、ライトな仕上がりです。

食事を邪魔しないビールなので、新潟の日本海の海の幸を味わうさいのお供として飲みたいビールですね。

シンハー(タイ)

・おすすめ度:3.8点(5点中)

・ビアスタイル:ピルスナー

・製造:シンハービール

Amazon

タイで有名なビール、シンハーです。バンコクにいる時は、こればかり飲んでます。

少し苦みがあるのが特徴ですが、スッキリした飲み口なので、タイ料理によく合います。

プレミアムモルツ マスターズドリーム

・おすすめ度:3.8点(5点中)

・ビアスタイル:ピルスナー

・製造:サントリー

Amazon

プレモルのさらに進化版です。醸造家がコスト度外視で本当にうまいビールを作ったというのが、このビールのコンセプトです。

キリっとした苦みの中に、濃厚な味が凝縮されています。ちょっとお高めですが、飲む価値のあるビールです。

 

ヒューガルデン(ベルギー)

・おすすめ度:3.5点(5点中)

・ビアスタイル:ヴァイツェン

・製造:ヒューガルデン醸造所

Amazon

 

ヴェリタスブロイ(ドイツ)

・おすすめ度:点(5点中)

・ビアスタイル:

・製造:パナバック

Amazon

詳しくは、こちらの記事をご確認ください。

ノンアルコールビールですが、ビールに代替可能です。

おすすめできるノンアルビールですね。

番外編 マスターズドリーム 山崎原酒樽熟成

・おすすめ度:10点(5点中)

・ビアスタイル:バーレーワイン

・製造:サントリー

これは、マスターズドリームを山崎(ウイスキー)の原酒樽で熟成させたビールです。

過去、懸賞であてるか、マスターズドリームハウスというサントリーが運営しているバーでしか飲むことができないビールでした。

2019年の今年も世に出ることを期待しています。

最近では、マスターズドリームと、この山崎原酒樽熟成のビールをブレンドしたビールが販売されていますが、本物を知っている僕にとっては、風味が足りず少々残念なビールです。

市販化されたら高くてもリピート間違いなしのビールです。

以上、個人的におすすめできるビールを10個選んでみました。

みなさまがビールを選択される際の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました