【おすすめ】ノンアルコールビールはヴェリタスブロイで決まり

グルメ

こんにちは。

突然ですが、僕はお酒が好きです。ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーと、なんでも好きです。

が、しかし、最近は尿酸値も高めで健康が気になっています。

そんな僕は、ビールを半分ぐらいはノンアルビールに変えて飲むことにしています。

タマゴ系の食品はあまりとならい僕が尿酸値が高いのは、おそらくアルコールに原因があるらしい。

と、健康診断時にアドバイスされました。

そんな僕は、ビールが大好きです。

クラフトビールを求め、東京都内だけではなく、地方にもたびたび遠征しますし、東南アジアのベトナムやシンガポールなどに行けば、その地のマイクロブルワリーにも足を運びます。

ベトナムでは、3日で4件ほどのマイクロブルワリーに足を運びました。

そんな僕は、健康にも気を使う年齢になってきたこともあり、最近ではノンアルコールビールを取り入れています。

日本の大手ビール会社も、この健康ブームに乗り、ノンアルコールの銘柄を出しています。

10年前に比べると、味も良くなってきたものの、まだまだ本物のビールには程遠いですよね。。

これがおいしかったら、ビールを飲む回数は少なくて済むのに。。。

そう思っておいしいノンアルコールビールを探す日々だったんですが、ついに、おいしいと思えるノンアルコールビールに出会いました。

ヴェリタスブロイはノンアルながらおいしい。

みなさん、ヴェリタスブロイっていうノンアルコールビールはご存じでしょうか?

このノンアルビールは、本当においしいです。ビール愛好家の僕でも、代替えが可能なくらいに。

なぜおいしいのか?

好奇心から、このビールについて一度調べたことがあります。

おいしい理由は、ドイツのビール純令法に則り醸造されているから。

ビール純粋令とは、16世紀にドイツ皇帝により定められたもので、水、大麦、ホップのみを原料として醸造されたものしかビールと認めないとする法律で、現在のドイツ国内でもビールと名乗るためには、この法律を遵守する必要があります。

参考に、ヴェリタスブロイの販売会社のリンクを張り付けておきます。

醸造?それってアルコールが発生しているんじゃね

そう思うあなた。

まさにその通りで、そこがおいしさの秘訣です。

実はこのノンアルビール、一度醸造し、普通のビールを作ります。

そのうえで、そこからアルコール分だけを抜き取ります。

このひと手間により、おいしいノンアルコールビールになるのです。

技術の進歩ってすごいですよね。

肝心な味はどうなの?

味は、薄めのビールといった感じで、さらにアルコール感がないので非常に飲みやすいです。

水の代わりに飲めるぐらいサラッとしています。というわけなので、水分補給として飲めるので、夏にはうってつけです。

僕は、日本のビール会社が販売しているノンアルコールビールが、飲めなくなりました。

そのくらい、おいしいです。

カロリーはどうなの?

カロリーは100ml/12kcalと、一般的なビール100ml/45kcalと比べると圧倒的に低いです。

普通のビールからこのビールに置き換えるだけで、カロリー摂取を抑えることもできます。

おすすめの飲み方

おいしくてカロリーも低めなこのビールですが、とはいえ、普通のビールを飲みたくなることもあります。

そんなときは、僕は我慢しないで普通のビール飲みます。

そして、翌日はこれを飲むようにしています。

普通のビールであれば、1缶開けると2缶目も飲みたくなるのですが、アルコールではないからなのか、ヴェリタスブロイであれば、僕の場合は1缶で満足できでます。

僕の友人(この彼もかなりのビール好き)にもこのヴェリタスブロイは好評で、そんな彼は、1缶目はヴェリタスブロイ、2缶目は普通のビールを飲むという感じで愛飲しているとのことでした。

健康に気を付けているので、ヴェリタスブロイは家に常備しているとのこと。

っていう僕も常に常備しています。

気になる方は、ぜひ飲んでみてください。

ただし、店舗で販売されているのは、カルディでしか見たことがないです。あとは、たまにスキー場とか、そういえば御殿場高原ビールの醸造所にも売っていました。

そのぐらいです。

なので、お近くにカルディがない方はネットでの購入をおすすめします。あと、24缶もあると非常に重いので、配送だと楽ちんですね。

では、今日は以上になります。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました