【要チェック】ベトナム旅行での持ち物まとめ

こんにちは。

今回は、ベトナムに持って行くと便利なものを紹介します。

まずは、基本情報ですが

ベトナムは縦長な国ではありますが、東南アジアの国なので、めちゃ暑いです。

日中は平気で30℃を超えてきます。

ですので基本は半袖(Tシャツ)で過ごすことになります。

ベストシーズンは、雨の少ない乾季で、ホーチミンなどの南部は12月~4月、ハノイなどの北部は9月~11月となります。

では、持って行くべき持ち物をご紹介します。

・パスポート

・現金、クレジットカード

・スマホ(充電器、バッテリーなど含む)

・着替え(下着、Tシャツ、ズボンなど)

・日用品(シャンプー、化粧水、日焼け止めなど)

・サンダル

・ビニール袋

・風邪薬

・ハンカチ

 

■パスポート

忘れてはいけないものナンバー1と言えばパスポートです。

ないと日本を出国できないので、絶対に持って行きましょう。

忘れないために、前日にはバックに入れておきましょう。空港に行く途中に忘れたかもっ、なんて思っただけでヒヤヒヤしますので。

■現金、クレジットカード

これはも忘れてはいけないです。空港のATMでも出金できますが、時間がないことも多いので、事前にお金を用意しておきましょう。

また、クレジットカードも持って行くことを忘れずに。

最低でも2枚は持って行くことをおすすめします。海外だと、よくクレジットカードが止まることがありますので、そんなときに備えて最低3枚ぐらい用意しておくといいです。

僕は、JCB、VISA、MATERの3ブランドのカードを持って行っています。

海外旅行保険付きのものであれば、なおよいと思います。

なお、保険付きのカードは、利用付帯と自動付帯の2タイプがあります。

利用付帯は旅行関連の旅費や交通費を払う必要があるなど、クレカによって違いがありますので、自分のカードの保険の条件をあらかじめ確認しておきましょう。

■スマホ(充電器、バッテリーなど含む)

スマホは、SIMフリーのものを持って行きましょう。SIMロックを解除していないのであれば、キャリアのページから簡単にアンロックができます。

SIMフリースマホであれば、現地の通信回線を使うことができますので、日本でポケットWi-Fiをレンタルするより割安にネットや電話を使うことができます。

なお、アプリは、Google map、配車アプリのGrabを必須でダウンロードしておくことをおすすめします。

Google mapは、自分の行動範囲を事前にダウンロードしておくことで、通信回線がないところでもMapを使うことができます。

ぜひ日本にいる時にダウンロードしておきましょう。

Grabは現地でもダウンロードできますが、電話番号の登録が必要(SMS認証)ですので、日本で登録を済ませ、いつでも使える状態にしておくのがベストです。

 

■着替え(下着、Tシャツ、ズボンなど)

ベトナムは年中暑いです。少し街を歩くだけで汗を大量にかきます。Tシャツやズボン、下着などを多めに持って行きましょう。僕は、5日分以上になると選択して賄うようにしています。

ついでに、室内やタクシーの車内は寒いので、薄手の上着(長袖)があるといいと思います。

なるべくコンパクトにするために、圧縮袋に入れて持って行けば、荷物の面積が減らせます。僕はこれを使ってから、さらに荷物の面積を減らせることができてます。

■日用品(シャンプー、化粧水、日焼け止めなど)

現地でも購入できますが、使い慣れたものを持って行くのがいいです。

なお、持って行く際には、小分けのボトルに入れ直すことで、コンパクトにまとまります。また、飛行機に持ち込む際には制限がありますので、手荷物検査に引っかからないためにも小分けのボトルに入れ直すがいいと思います。

■サンダル

これも現地で買えますが、質が悪いので、使い慣れたものを持って行くのがおすすめです。

荷物に余裕があれば、持って行くといいと思います。

使い慣れたものを持って行かないと、靴擦れを起こす可能性もありますので、新品はあまりおススメしません。

■ビニール袋

汚れた洋服を入れておくのに便利です。また、ちょっとした小分けにも便利に使うことができるので、3枚程度は用意しておくといいかと思います。

■風邪薬

慣れない現地では、風邪で体調を崩すことがよくあります。

常備薬を持って行きましょう。また、切り傷や擦り傷用に、外用薬もあると便利です。

観光地でアクシデントがあり、負傷してしまうケースはよくあります。

■ハンカチ

汗をぬぐうのにあると便利です。当たり前のように汗をかくので、ぜひ持って行くようにしましょう。

なお、最近では、水分に反応してヒンヤリするものもありますので、熱中症対策としてあると便利です。

 

■その他

その他、虫よけスプレーやカメラ、汗拭きシートなんかはあると便利です。

虫よけスプレーは蚊に刺されることを防いでくれますし、カメラはスマホで代用できますが、写真にこだわるのであればあるとよりいいかと思います。

ただ、重いのであまりおススメできませんが。。。

汗拭きシートは、汗でベトベトになった顔をスッキリさせられますので、あれば便利かと思います。

 

では。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました