【決定版】海外旅行に持って行くべきものリスト

旅行

■旅行に持って行った方がよいものまとめ

僕は、かなり持ち物が少ないトラベラーです。

どこに行くにも、バックパック一つで済みます。

使っているのは、40L程度のバックパックで、日常使いのリックを一回りぐらい大きくした程度のものを使っています。

二泊三日程度であれば、小さなナップザックでも大丈夫なくらい。

ということで、絞りに絞っています。

今回は、そんな僕が、海外に持っていくもの一覧を紹介します。

何かのお役に立てれば幸いです。それでは行きます!

・お金

これがなくて始まりません。どんな国でも、どんな時代でも、お金が裏切りません。
むしろなくては旅行ができませんので、多めに持っていきましょう。

・パスポート

これがないと日本を出られません。
僕は、旅行の前にパスポートを忘れてたまま空港に到着する夢を見るのですが、
本当にヒヤヒヤもので目を覚まします。
海外では絶対になくしてはいけないものです。無くしてしまうとゲームオーバー。
大事にしましょう。

・SIMフリー携帯

海外だけではなく、日本でも携帯は必需品です。SIMフリーにしておくだけで、現地のトラベラーSIMを使うことができます。

日本でポケットWi-Fiを契約するよりも安く、余計な機器を持ち運ぶ必要もないので、ぜひSIMフリーにして持っていきましょう。

携帯があれば、現地の観光スポットを調べることはもちろん、Grab(東南アジア)やUberを使って移動することができます。
もちろん、現地のおすすめ情報やおすすめレストランを検索することもできます。

なお、現地でSIMカードを買うのに不安があるらしい場合は、Amazonでも買えます。

・クレジットカード

現金に変わるお金です。
現地では、クレジットカードが使えるお店が多いので、現地通貨と一緒に持っていくことをおすすめします。
なお、海外旅行保険付きのクレジットカードを選ぶのが吉です。
保険に関しては、利用付帯、自動付帯などカードによっても条件がありますので、自動付帯のものを選択するのがいいと思います。

・衣類

僕は、Tシャツや下着は5泊程度であれば日数分、それ以上であれば洗剤を持っていきます。
ズボンは3本程度を着まわします。
これを、無印良品とかで売っているケースに入れて、コンパクトに持っていきます。

・日用品(シャンプー、バスソープ、化粧水、髭剃りなど)
使い慣れたものがあれば持って行くといいと思います。
やはり、クオリティーが良いのは日本製品だと思います。

・携帯の充電器

これも必須ですね。携帯が使えなくなってしまうので。海外でも安く売っているので、現地で使って、自分用のお土産にもおすすめです。

・チケットのコピー

携帯に画像を保存してあれば、なくてもいいです。

カウンターで掲示を求められることもありますが、なくても問題ありません。

・ホテルのバウチャー

携帯に画像を保存してあれば、なくてもいいです。

アプリでもいいですね。

・レジ袋

下着や、ちょっとしたものを分けるのに便利です。
2、3枚持って行きましょう。

・ガイドブック

日本人におすすめの現地情報を知ることができます。

・本(ガイドブック以外)

移動の際の暇つぶしに最適。

・日焼け止め

日差しの強い国に行く際には必需品。強い日差しから守るために持って行きましょう。

・カメラ

最近はスマホでも大丈夫ですが、あるとクオリティの高い写真が撮れます。

最近のiPhoneはすごいので、いらないかもしれません。

・消臭スプレー

デオドラントスプレーです。汗かきなら必需品です。

海外でも買ってもいいと思います。できるだけ持って行きます。

・マネークリップ

財布を持ち歩きたくない派の人には、あると便利です。

僕は、海外ではお財布を持ち歩かない派なので、これは必需品です。

シンプルなこれが好きですね。

・イヤフォン

音楽を聴く際には必要ですね。飛行機やバス、ちょっとした空き時間に音楽を聴くのに必要ですね。

・フェイスペーパー

スッキリします。汗かきなら必需品ですね。

 

以上です。

これ以外にも、個人的に必須なものがあればこちらも持って行くのを忘れないように注意しましょう。

■忘れ物を防ぐには

やはり、チェック表を作っておくのが便利です。あとは、旅行している自分を具体的に想像することで、その場面場面に必要なものを想定することができます。

■忘れて物をしてしまったら

大丈夫です。ほとんどのものは旅先で買えます。気分を切り替えて買ってしまいましょう。

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました