【お得で便利】Vezelに格安でレンタルしてきた

カーシェア

■カーシェアでHonda Vezelを一泊二日141km使ってきた

今回は、カーシェアで遠出したので、その時の料金に関する情報です。

Times、Careco、オリックス、e-share moviなどなど、いろいろなカーシェアが乱立する昨今ですが、今回はN-BOXでおなじみのあのHonda運営するカーシェア、Honda EveryGoでVezelをレンタルしたのでご紹介します。

ルートは以下です。

NPC24H新宿西口ステーション(新宿駅の西口すぐです)を朝の9時に出発し、埼玉県小川町にあるカワラホテルまで行ってきました。

このカワラホテルはとてもいいホテルで、ホテルと同じ敷地内には、天然温泉の入浴施設がありあす。私の住んでいる地域のスーパー銭湯は、お客さんも多いのですが、このカワラホテルは穴場で、すっごく人が少ないです。しかも、設備もかなり新しく、とても静かに入浴できます。岩盤浴もありますので、興味がある方はぜひ!

ということで素晴らしく話がわき道にそれてしまったので、ここからはその時の料金をご紹介します。

僕らがレンタルしたのは、Vezelというクルマです。最近はやりのSUVスタイルで、あのトヨタのC-HRのライバル車かと思います。

9時に出発し、下道で関越道練馬インターに入り、途中のPAでトイレ休憩を挟み、目的地のカワラホテルに到着したのは、午前11時でした。

約二時間の道のりです。

そのあとはカワラホテルでまったりし、翌日の16時にまた新宿西口ステーションに戻り返却しました。

※ カワラホテルは別記事で紹介したいと思います。

かかった料金は、総額13,095円でした。明細を見ると、

■時間料金:10,980円(計30時間)

■距離料金:2,115円(141Km)

の合計13,095円でした!

例えば、普通のレンタカーでVezelクラスを借りた場合、下記の表からわかる通り、

12,528円+10,368円+ガソリン代(1,269円) = 24,165円 

※ガソリン代は、平均燃費15km/ℓ、1ℓ当たり135円で141Kmを走ったと想定(カーシェアと同条件)

どうですか?このクラスだから言えることだとは思いますが、レンタカーと比べるとお得ですよね。

約半額でレンタルすることができます。

■Honda EveryGoのメリット

このように、乗用車クラスは、他社と比べて非常にお得な料金体系となっています。

今回紹介した価格面以外のメリットとしては、

■カーシェア専用のカードが不要(自分の免許で空きます)

※他社カーシェアサービスは専用カードが必要です

■無人で借りられる

■24Hいつでもレンタルでき、返却が可能

■キャンセルは貸出開始の15分前まで可能

といった点です。

今回は、Vezelに乗ってきたのですが、Freedなどのミニバンもそろっていました。

また、新宿西口ステーションには配備されていませんが、N-BOXやFITなどもにも乗ることができます。ちなみに、N-BOXで今回の旅程をなぞった場合、なんとさらに2,000円も安いです。

ぜひ、ご自宅の近くにHonda EveryGoがあれば使ってみてはいかがでしょうか?

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました